窓際族と新入社員の草むしり日記

スポンサーリンク

先週から私の所属する部署に新入社員の研修生が来ています。

こんな窓際部署になぜ新入社員を研修のために寄越したのか理解できませんが。私の上司と管理職クラスの社員しかまともな仕事していないというのに。

まあどうせ管理職の方々が付きっきりでその研修生に指導するんだろうなあと思っていたのですが、上司から渡されたスケジュールを見ると、1日だけ(午後だけ)私が指導係の日があった。

「お前がやっている草むしりの仕事を手伝わせてやれ」

上司はそう言って、お辞儀をしました。私はそれを聞いた瞬間、憂鬱でたまりませんでした。ただでさえ20代でこんな部署にいることを新入社員に見られるのが恥ずかしいのに、指導係までやらさたれるだなんて。しかも草むしりを一緒にやれだなんて屈辱でした。私を追い込むための陰謀じゃないかと。

それに「私はまだ理想の窓際社員とは言えないかも」でも述べましたが、新人を指導したりとかするのが本当に苦手なんです。だから憂鬱で仕方なかったですね。

スポンサーリンク



新入社員草むしり指導日当日

さて、予定通り新入社員がうちの部署にやってきて、研修が始まりました。

やってきた研修生は2人でした。男と女でした。(何かチャゲアス思い出すなあ)

そして、私が指導係を担当する相手の研修生は何と女の子でした。てっきり、男のほうだと思ってたんですが、女と聞いて面喰らっちゃいました。

まあ男のほうは気が合わなさそうだったのでちょっとホッとしましたが。

そして草むしりの指導が始まるのであった。

指導を始める前、上司が研修生の女の子に軽く声を掛けていました。

上司「君には今日環境保全の仕事をやってもらうからね。ボンズ君と一緒にやってね^^」

研修生は「?」っとなってました。おいおいおい、なんだよ環境保全って。ただの草むしりなのに何ちょっとかっこいい言い方にしてんの!!

そして研修生は私にこう聞いてきた。

研修生「環境保全って何するんですか?」

ほら見ろ、やっぱわかんねーじゃねえかよ!!そう思った私は、研修生に対し、笑いながら

ボンズ「環境保全ってのは、要するにただの草むしりだよ^^

さあこの研修生、これを聞いて絶句した表情になるかなあと思ったんですが、

研修生「うふwwふははははwwww^^」

と、なんと笑っていました。てっきり顔が引きつったような表情になるかなあと思ったんですが・・。

私はここでこの研修生は案外かなり良い子なんじゃないかと思い、少し心が軽くなりました。

この子となら一緒に草むしりしやすいだろうと・・。

そして、草むしり開始

当日の天気はかなりの晴れでした。1人でやっていたら暑さで頭おかしくなりそうですが、今回は研修生も一緒だったので色々話をしながらやりました。

途中、ちょうど太陽が雲に隠れたときに、上司が横を通り

上司「曇ってきたねえ。草むしりやりやすくねるね^^」

と言って立ち去っていきました。いやただ一瞬太陽が雲に隠れただけなんですけど・・。からかってんの!?(゚Д゚)

そう思いながらも私と研修生は草むしりを続けた。

研修生と草むしりしながらの会話

研修生とは色々話をしました。何でこの会社を選んだのかとか、住んでる場所とか、趣味とか

兄弟姉妹はいるのかという話もしましたね。私の場合、長女姉がおバカである話をしたら、かなり受けました。

そして次女姉が今度結婚するという話もしましたね。なぜかこの話をしたら相手は沈黙しちまいましたが・・。

あれ?もしかして結婚の話題を避けてるのかな?まあデリケートな話題ですものね。私は研修生に結婚について質問しようなどとは思ってませんでしたが。

続いて趣味の話をしました。研修生は家に引きこもることが多く、家でダラダラするのが好きなそうな。

これはもしかしたら、セミリタイアに向いてる方かもしれないと私は思いました。まあ研修生は女性なので、結婚して専業主婦になるという道もありますがね。

女性ってお出かけとか結構するイメージですが、彼女の場合は真反対でしたね。

そんなこんなで色々話をしながら草むしりをしているうちに、定時近くになり、私の草むしり指導係の時間が終わりを迎えました。

スポンサーリンク



感想

いやあ一時は研修生に侮蔑の目を向けられながら、気まずい思いをしながら草むしりを一緒にやらないといけないのかと思いましたが、意外と楽しく過ごせました。

研修生の女の子自身も結構ちょっと抜けてそうな感じありましたし、純朴そうな感じだったので良かったです。

本当、男のほうじゃなくて良かった^^

基本私は女性と会話するのがあまり得意ではないのですが、この研修生は比較的話しやすかったですね。

仕事についての質問も根ほり葉ほりと聞いてこなかったので、楽でした。まあ質問されても「これってこうなんですか?」に対し「そうですね」の一言で終わらせてたのもありますが・・。

ただ、研修生は私が仕事を干されて、窓際族に追いやられ、簡単な雑用しか任されていない立場だということには気づいてないみたいでしたね。

「入社してすぐの配属先がここって分かったときはびっくりしますよね~^^」と聞かれ「びっくりしたね~^^」とその間に何度も異動したことには触れず言っちゃいました。

草むしりはメイン業務のうちに入らず、他の仕事はまともな仕事をやってるんだよ的な体を装ってしまいました。

まあとにもかくにも、何とか無事私の指導係としての1日(午後の間だけだが)を乗り切れて良かったです。解放~

そういえば、研修生から、「この草むしりの仕事毎日やってるんですか」って聞かれたので、「月に1回しかやらないよ」って言っちゃいました。

本当は週1でやってるんだがね・・。まあ研修もこれで終わりだしばれないか・・・ってあれ?そういえば研修生ってまだ後3週間はうちの部署にいるんだっけか?

(´゚д゚`)

私の指導係としての1日が終わったから、研修も終わったものと錯覚してしまっていたよ・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする