部屋に置く観葉植物のおすすめ

スポンサーリンク

部屋に1つでも観葉植物を置くと、雰囲気ガラリと変わりますよね。

私も部屋に観葉植物を6つくらい置いてまして、ええ、部屋がジャングルみたいになっております。

まあジャングルはやりすぎかもしれませんが、1つでも観葉植物を部屋に置くとだいぶ癒されます。

私はよくベッドに座って、部屋中に置いてる観葉植物を舐め回すかのように眺めております。

仕事のストレスで疲れた心を癒すには本当良いです。

さて、観葉植物を置いたほうがいいとは言うが、どんな植物が良いかいまいち検討がつかないという方がいるかもしれないので、私の独断と偏見でおすすめの植物を紹介したいと思います。

では順番にいきます。

パキラ

パキラとは熱帯アメリカに分布する熱帯性の樹木です。写真は私の部屋で育てているものです。

生命力が強いので育てやすい植物です。しかし、1回GWに帰省中、水をあげることができないからとベランダに出したんですね。

外に出しておけば、日も当たるし、雨が降れば水分も摂取できるだろうと思ってたのでそうしました。

そして実家から帰宅し、ベランダへ行ったら、悲惨なことになっていました。葉は黄色に変色し、ほとんどの葉が落ちちゃってたんですね。葉が日に焼けちゃったんです。ショックでした。

日光の当たるところに長く置いちゃダメなんだということがよく分かりました。

まあその悲惨な姿からすっかり回復した姿が、上の写真です。今はどんどん茎が伸びてしまってきているので、切断しようか悩みどころ。景観が損なっちゃうので・・。

まあまた伸びてきますけど・・。

ポトス

この植物は結構見たことある人多いんじゃないでしょうか。写真は私が部屋に置いてるポトスですけどね。

こいつも生命力がやばくてね。放っておくとどんどん茎が伸びて成長しやがるんですよ。

だから伸びる度に切らないといけない。中には切るのがかわいそうとか、切っても捨てるのに抵抗がある人がいるかもしれません。そんな時は切った茎は下の写真のように、100均のプラスチックカップの中に水入れて差しとけばいいのです。

     

ポトスって切ったところからまた根が生えてくるんですね。だから上の写真のように水の中に切った茎の断面を下にして入れとけば、根が生えてまた成長していきます。

こうすると結構かわいいでしょ?

ここで気づいた方もおられるかもしれませんが、私の部屋がジャングルのようになってきてるのはこいつのせいです。

茎が伸びる度に切って、こんなふうに飾っているので、どんどん部屋で増殖していきます。増やしすぎ注意ですね。

ディフェンバキア

今まで紹介した植物はパキラとかポトスとかかわいらしい名前でしたが、こいつだけ無駄にかっこいい名前です。

RPGゲームのボスに出てきそうな名前ですね。いやはや

こいつは熱帯アメリカに生息するサトイモ科の植物です。

注意しないといけないのが、こいつ毒があります。見た目結構毒々しいでしょ?

細胞にシュウ酸カルシウムが含まれており、誤って食べてしまうと熱が出たり、むくんだり、口の中が炎症起こしたりするそうなので、くれぐれも食べないようにしないといけませんね。

とくに犬や赤ちゃんがいる家庭は注意ですね。

後触るとかぶれるそうですが、私は何度も触ってますが、ちょっと皮膚がピリピリしたことがあるくらいです。

ちなみに花言葉は「危険な恋」だそうです。由来は不明。

さあ観葉植物を部屋に置いてみよう。

さて、私の独断と偏見で3種類のおすすめ観葉植物を紹介しました。どれも育てやすいのでおすすめです。

私は定期的に水をやっているだけですが、それでも普通に育ちます。いやというほど

まあでも買って損はありません。あるのとないのとで全然違います。心にゆとりができます。

観葉植物を買って心を癒されましょう。

ちなみにここで紹介した観葉植物ってあんたの部屋に置いてる観葉植物の種類だけじゃないの?と思われるかもしれませんが、その通りでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする