同じ轍を踏んでなるものか・・。

年配の方とかによく言われませんか?「お金は若いうちに使っとけ」とか。年寄りが自分は金使いこんでしまい、後悔してるから若いやつにも自分と同じ轍を踏ませようと促す。

よくあることだ。

そういえば先日こんなことがあった。研修生の世話係を一部やってる私はある方にこう言われました。

ダメリ先輩さん
もっと研修生をきつく叱りつけたっていいんだぞ!!

そのある方とは「ダメリを自覚しないダメリはダメだ」でも登場したダメリ先輩だ。私を研修生がいる前できつく叱りつけたダメリ先輩だ。

どんだけ屈辱的で精神的なダメージを食らったことか・・。

この先輩のセリフを聞いて、こう思った。

「誰がお前と同じことをやるか!!」

私がされて本当に嫌だったことを、年下のかわいそうな若者にするわけがなかろう。

この方は自分がやって、他人から注意されたので、プライドが傷付き、自分は間違っていないと正当化するために自分と同じ人間、つまり仲間を作りたいのだ。

自分がされて嫌だったことは人には絶対しません。たまに勘違いしてる人いますよね。自分がされたから人にもするとか言う人。そういう人にも絶対ならない。

最近は私のあまりのダメっぷりと頼りなさから、その研修生たちからもちょっとバカにされていたり、私が後ろを歩いているとクスクス笑ったりされるようになってしまったが、それでも私はこの研修生たちを怒鳴りつけたりはしない。もちろんいびったりもしない。

それにこの子たちは多分定年まで働くことを考えてる子がほとんどだろうし、高卒で社会に出るのが早かったから、大卒よりも長い時間を会社で過ごさなければならないから辛いこともたくさん経験することだろう。

まあ仕事内容は高卒のほうが楽だろうけど、サラリーマンである以上色々なことに時間を制約されるから大変だろう。

そんな子たちにきつく叱るなんてかわいそうなことできるわけがなかろう。先輩と同じ轍を踏んでなるものか。

ま、私みたいにセミリタイアを考えているなら別だがね。だからもし、サラリーマンが辛いという子がいるなら、セミリタイアという生き方もあるんだよということを教えてあげたいが、研修生たちにそんな心開かれてないしな・・。

でも自分が幸せだと思う生き方に早く気付いて、実践してほしいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)