たわらノーロードバランス(8資産均等型)に乗り換えようか

現在、私はi Free 8資産バランスに投資しています。このファンドは登場したとき、当時最安だったeMAXIS バランス(8資産均等型)の信託報酬(保有額の0.54%)の半分以下の0.23%ということで、8資産均等型の中では超最安でした。

しかし、今はeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が登場し、その信託報酬は保有額の0.22%だという。

でも、このeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は以前のeMAXIS バランス(8資産均等型)の信託報酬を下げずに、新たに登場させたファンド。

eMAXIS バランス(8資産均等型)に投資している方を踏み台にして登場させたファンド。

なのであまり評判がよろしくないんですよね(‾▽‾;)

だから、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)への投資はためらわれた。

しかし、今回たわらノーロードから新たに8資産均等型が登場したではありませんか。SBI証券でも今月の2日から取り扱われるようになったようだ。

信託報酬について

たわらノーロードバランス(8資産均等型)の信託報酬も保有額の0.22%ということで、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)と一緒。

信託財産留保額も0。販売手数料も0.

まあ、i Free 8資産バランスの信託報酬と比べると、たったの0.01%低いだけだが、それでも安いほうが良いと思う。

ベンチマークについて

たわらノーロードバランス(8資産均等型)のベンチマークについては以下のような感じ。ちなみにeMAXIS バランス(8資産均等型)とすべて同じ。もちろんeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とも

※参考:http://www.diam.co.jp/pdf/moku/313144_tawara_noload_balance_moku.pdf

i Free 8資産バランスとeMAXIS バランス(8資産均等型)の時の場合は新興国株式のみ異なっていて、前者はFTSE RAFIエマージング・インデックス、後者はMSCIエマージング・インデックスでした。

FTSE RAFIエマージング・インデックスはファンダメンタル・インデックスなので、取引回数が多くなり実質コストが高くなる傾向があるとか調べたら書かれていましたね。

それにFTSE RAFIエマージング・インデックスは構成国に韓国が入っていないということで、投資先に韓国が入っていないのはどうかとか言われてましたが・・。(FTSE RAFIエマージング・インデックスでは韓国は先進国扱いのため)

まあ、韓国に投資したくないという方には良いでしょうが・・。

乗り換えするかどうしようか

そういった点も考慮して、たわらノーロードバランス(8資産均等型)に投資したくなりました。

ただ、まだ実績がないので、どういったコストがかかるかが分からないからしばらくは様子見でもいいのではと言われているがどうしようかな。

ま、いつかは乗り換えるかも。なんかいつも「かも」って言ってますね。自分の自信のなさの現れだな。

ま、乗り換えるとしても、i Freeは売らずのそのまま保有し、新しくたわらノーロードを買っていく感じにするかな。

NISA枠だいぶ使っちゃってるからね。1度NISA枠使うと、その枠は2度と使えないし・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)