20代で資産を3000万近く築いてる人を見てダメージを受ける

先日同じくセミリタイアを目指してるあるブロガーさんの記事を眺めていた。その方は私より2つ年齢が上の方で、私と年が近い。その方も現在の資産状況を公開しているので早速のぞいてみた。

すると、驚くような結果だった。私とたった2つ違いなだけなのに、もう3000万近く貯金があったのだ。

私はなんか膝がガクっとなってしまった。私の資産は650万程。なんと4~5倍ほどじゃないですか。

なんだか、ダメージを受けてしまった。そんなに資産があるなら30歳でのリタイアも余裕ではないか。

いいな、いいな。私なんかセミリタイアは30代後半になりそうなのに・・。羨ましいな・・。

と思ったが・・。

その方は一流企業勤めで年収も800万以上あるという。一流企業勤めで年収800万以上か・・。

そりゃあ敵いませんぜ。私なんて年収300万代だというのに。しかも多分ずっとこのまま。

到底敵わない給料で比べてもしゃーない話ですわな。

それに一流企業勤めで年収800万以上ということはそれ相応の激務を強いられるというわけだ。

私なんか最初に配属された管理系の部署を逃げ出してきたわけですから、そんな状況で到底メンタルを保つことなど無理だろう。

まあ高い給料を貰ってる分、セミリタイアもかなり早めることができるのだろうが。

まあ、30歳で辞めるにしても、それでも入社から8年間激務とプレッシャーに耐えないといけない生活なんて私には無理だろう。

そう考えたら、なんだか羨ましいとは言えないですね。

そのブロガーさんは目標のセミリタイア年齢まで残り数年、私は後10年以上あるが、今のままいけば激務社畜状態は避けて、気楽に過ごせそうではある。(クビにならなければ)

気楽に過ごして、プライベートをより重視し、それで残り10年過ごせたら、まあ悪くはないだろう。

なので意地でも現在の楽な立場を維持し続け、精神を病ますことなく会社勤めを全うできたらなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)