ロードバイクにこだわりがなくて良かった

スポンサーリンク

私はロードバイクを持っています。学生時代の頃に買ったんですがね。

普通ロードバイク選んで買うのなら、それなりにちゃんと調べて、知識を身に着けてから店に行くと思いますが、私は詳しい友人を同行させて相談しながら選んだんですよね。

だからロードバイクについての知識はあまり身につけずに購入してしまいました。

そしてロードバイクを持っていると、どこのメーカーが一番良いかとか一番高いのでどれくらいするのかとか必ず聞かれるんですよねえ。

元々私は純粋にただ景色を見ながらサイクリングをしたいだけなんですよねえ。(純粋にこれは楽しいよ)

だからとくにロードバイクにこだわりとかはないんですよ。

私の友人なんかは部品とか買って自分のロードバイクなどを改造したりしてますけどね。

でもこだわりが無いのが逆に良かったですね。そういうのに興味がないお陰で友人のようにお金かけてロードバイクを改造したりせずに済んだと言えよう。

今でこそ節約に力を入れるていますからね。余計なこだわりは持たなくて良かったなあと興味なくて良かったなあと思ってるくらいですわ。

これでも昔は少し葛藤したんですよ。ええ。

ロードバイク乗りこなしてるのに、なんで商品知識や技術的な知識を身に着けていないのだろうってね。

まあその葛藤も、周りからバカだと思われたくないしょうもないプライドから来てるものですがね。昔はプライド高かったですから。バカのくせに

今はその高かったプライドも地の底に突き落とされてますがね。

まあでも多少は知識は身につけたほうが良いとは思いますね。メンテナンスの知識とかはとくに。

せっかく金の無駄使いしてた学生時代に買ったものなんですから、お金を使うのにストレスを感じないときに買えたものなんですから、長持ちはさせたいものだ。

今だったら買う気なんて起きませんからね。金が大事だから。

ま、なんせ金を使いたくなかったら、こだわりも持たないのが一番ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする