アセットアロケーションを変えようかどうしようか

スポンサーリンク

次女姉から彼女の婚約者であるKさんが抱いてる私の印象を聞きました。純朴そうに見えたそうな・・。

それって言い換えればただのアホって言いたいんだろ!!( ゚Д゚)そうだろ!!( ゚Д゚)

まあこのブログでも私のアホさは滲み出てるので、否定はできませんが・・。

では本題に行きます。

アセットアロケーションの変更の検討

さて、私は現在、iFree 8資産バランスに8万、iFree NYダウ・インデックスに2万を月に投資しています。

なのでこのポートフォリオの投資比率を元に現在の目標とするアセットアロケーションはこんな感じです。

しばらくはこれで行こうかなと思ったんですが、以前の記事「投資について語るよ~ん(マイポートフォリオ)」でも語ったように、過去からずっと株価が最高値を更新し続けているNYダウが魅力的なのでiFree NYダウ・インデックスに投資する比率をもっと上げたいなぁと思っていました。

それにリスク資産に回すお金をもっと増やしたいとも考えていたので、とりあえず月12万円(ボーナス投資も含めて年間170万投資しよかな)投資して、iFree 8資産バランスとiFree NYダウ・インデックスの投資比率を8:4にしようと考えていました。

しかし、金村圭介さんが書いてるブログで「アセットアロケーションは変えない」という記事を見て、ちょっと考えました。

スポンサーリンク



記事に書いていたのは・・。

金村圭介さんとはインデックス投資で、今までに900万以上の利益を出しており、その累積リターンは50%以上というすごい実績を出してる方です。

そのような方が記事でこう主張していました。

相場の状況で、一時的に盛り上がる同調圧力に決して乗ってはいけません。by金村圭介

これを読んでハッとなりました。

確かに私もNYダウにもっと投資しようと思ったのは、株価が好調な今なら債券比率をもっと小さくしてもいいのではないかとか、米国株だけでいいのではとか周りのブロガーさんたちが書いているのを目にしたのもきっかけでした。

さらにこうも言ってました。

1度決めたルールに従って粛々と投資を続けるだけで、かなりの成功者になれると投資を続けてきて分かりました。by金村圭介

実際に実績を出してる方だから非常に説得力がありますね。

これを読んでリスク資産に回すお金は増やしても、今のアセットアロケーションはなるべく堅持しようと思いました。(少しは変えるが)

したがってこれからリスク資産に回すお金は月12万。そのうちiFree 8資産バランスとiFree NYダウ・インデックスの投資比率は8:4ではなく、9:3でいくことにします。

この月のポートフォリオの投資比率を元に目標のアセットアロケーションを組んだ結果、変更前は

でしたが、変更後は

ちょっと株式の比率を上げ、債券の比率を小さくしちゃいましたが・・。ちなみにこのアセットアロケーションで我が記事「ポートフォリオのリスク計算をしてみた その2」を参考にリスク計算をやり直した結果はこうなりました。

うん。リターンもリスクも悪くないかも。

というわけで、このアセットアロケーションをしばらく堅持することにします。

思うこと

NYダウは他の指数に比べ、株価の最高値を過去からずっと更新し続けている指数なので、もっと投資したい気持ちはあります。

しかしよく考えると、まだまだ投資始めたばかり。ちゃんと成果が出始め、200万、300万くらい含み益ができれば、NYダウの投資比率をもっと上げるなり、債券比率を少なくしたりするほうがいいかもね。まだそんなに儲けてない状態で株式の比率を多めにとってもあれかなとも思いますし。

まあ今回決めたアセットアロケーションで順調なら、このまま突っ走ってもいいかな。

よし、上で決めたアセットアロケーションで運用するぞ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ボンズさん=草ムッシュさんですよね?
    いつも僕のブログへのコメント、今回の記事ありがとうございます。
    これまでの経験から、投資は”動”よりも”静”のほうがいいと思っています。
    共にセミリタイア目標に頑張っていきましょう!

    • ボンズ より:

      金村 圭佑様

      コメントありがとうございます。
      そうです!草ムッシュです!
      記事勝手に引用してごめんなさい(~_~;)
      金村さんの記事はいつも大変参考にさせていただいてます。
      金村さんのブログに出会ってから人生観が変わり、セミリタイアという人生の目標を確固たるものにできました。
      こちらこそいつも素晴らしい情報と励めになる記事の提供ありがとうございます。
      私も早くセミリタイアできるよう頑張りたいですね(^_^)