締め切りは決められているほうが良い。(自分のキャパを超えない限り)

スポンサーリンク

今回は1日で5件ほど案件をこなした。

しかも1つ1つ店舗が違うので、いろんな場所を移動してまわった。

それと1件、契約締結の案件があったのだが、それに3時間も要してしまったので、そこで諦めたよ。今日休日はミステリーショッパーを過ごす1日で終わってしまうんだなと・・。

まあ経費引いて、合計15000円くらい稼げたのでよしとするか。(まだレポートは添削完了していないが。)

普通に会社に休日出勤するより今回は稼げてるな。

休日出勤だと「だるい、行きたくない」ってなるけど、ミステリーショッパーは買い物ついでに行くような感覚だし、客としてスタッフを評価するだけだから、こっちは普通の客みたいに接すれば良いから、受け身で良いね。

レポートは面倒くさいけど、学校の宿題をやってるような感覚だからそこまで苦痛じゃないし。

大学のレポートとかもそうだったけど、こういう学校の宿題系は締め切りがあって、最悪徹夜でやってても苦痛じゃなかったよなあ。

まあ、会社の仕事に比べたら、どこまでやればいいかが明確だったから、やりやすかったんだよな。

会社の仕事は責任というプレッシャーがあるからついつい完璧主義になりすぎて、おまけにいつまでにどのくらいやらないといけないのかも自分で決めないといけないから、その調整にも責任とプレッシャーを感じるわけだ。

自分でこの日までにこれをやるって周りに言ったら、もっと早くできるだろ?遅すぎとかそいつらのペースで物申されるんだから。

よって、ここまでにこれくらいやってって締め切りが決められているものがやっぱ楽だな。

ここまでにこれだけこなすということだけに集中すれば良いんですから。(自分のキャパを超えない限り)

だからミステリーショッパーは楽だと感じる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする