セミリタイア後の居住地候補視察日記(八王子編 その2)

スポンサーリンク

さて、八王子市の視察日記の続きを書こうと思います。

前回の記事はこちら↓

先日、セミリタイア後の移住地候補として考えている八王子に視察へ行ってきました。 視察とは言っても、自分が住もうと考えている場所がどんな...

B地点(相原町)

さて、今回視察した場所は下の地図で言う、Bですね。

この地点の最寄駅は八王子みなみ野駅です。

結構田舎なのかなぁと思ったのですが、この駅周辺はレストランやホームセンターなど店が多く、買い物には困らなさそうな感じでしたね。

そして、今回行っていませんが、図書館も駅から徒歩5分圏内に存在しました。

公園も近くにありましたね。

まあまあ良い雰囲気の公園でした。敷地自体は面積狭いけど・・。

ま、あくまで最寄駅である八王子みなみ野駅周辺は栄えていたというだけで、家賃2万の物件がある場所まで徒歩30分以上かかったのですが、その場所はこんな感じでした。

や、山奥・・・。

雰囲気はまぁ良いです。山の緑が綺麗です。しかし、東京とは思えない田舎ぶりだ。

しかし、この周辺はスーパーなどは近くになく、買い物に行くにはやはり八王子みなみ野駅まで行かないといけない印象です。もちろん図書館も。法政大学の校舎は近くにあるみたいですね。

しかも、勾配はそこまできつくはなさそうですが、坂道が多く、駅まで行くのに一苦労しそうです。こんなんだと、買い物に行くのも面倒くさくなって引きこもっちゃうかもね。

肝心の公園も近くには無かったですが、上の写真の地点まで来る途中、住宅街が広がっておりまして、その住宅街の雰囲気が、山の色と綺麗に調和していて、すごく良かったですね。

ホント雰囲気は良いので癒されました。ジブリの舞台に選ばれそうな雰囲気。公園はありませんでしたが、この地点周辺自体が巨大な癒しの公園みたいな感じに思えます。好きです。こんな緑の多い静かなところで一度は暮らしてみたい気持ちもありますが、やはり緑しかないというのが、私のセミリタイア生活にとっては致命的かも。緑だけではセミリタイア生活のQOLを向上できない・・。

てか、ぶっちゃけ言うと、このB地点には家賃2万の物件は2,3軒しかありませんでした。(後から調べて分かった。)

調べるだけあまり意味無かったかもしれませんが、上の写真のような素敵な雰囲気に癒されたので良しとしましょう。

ちなみに、こんな池もありましたよ。

ま、池自体は濁っていて綺麗じゃないが、やっぱこういう水場があると落ち着くのではないでしょうか。

C地点(小比企町)

続いてはC地点。

C地点は徒歩10分圏内に山田駅があります。なので外出時の交通手段に困ることはないのかな?

しかし、周りには店が少なく、図書館も無いし、公園も無い。B地点のような癒しの場所も見当たらない。スーパーも少し遠かった。(山田駅から近いところで2kmくらい)

まあ2kmくらいなら許せるんですがね。

これが家賃2万の物件。

というわけで雰囲気的に私の好みではないし、微妙だったので、あっさりと最後のD地点に向かうのでした・・。

てかここも家賃2万の物件、2,3軒しか無かったんですよね^^;

しかし、最後のD地点は10軒以上存在してるっぽいです。最後のD地点についてはまた次回書きたいと思います。

続く・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする