異動を勧められる

スポンサーリンク

今ちょっとだけうちの業務が忙しく、一人、違う事業所から応援が来ている。

年齢は50代後半のおじさんだ。

元は現場出身の方で、うちの窓際部署に似合わず、真面目にバリバリ仕事をこなす方である。

そのおじさんを仮にFさんとしよう。

先日Fさんが私に話しかけてきた。普段私含め3人しかいない部屋で、私以外の2人はよく親しげに会話しているが、私には一切話しかけないので、Fさんに話しかけられて何だか新鮮な気持ちになった。

F:「君、元は〇〇事業所にいたんだっけ?」

私:「はい、いました。」

F:「んで、こっち来たんだ。」

私:「ええ・・。」

ちなみにFさんも○○事業所から来た方である。

F:「どう?○○事業所とこっちと比べて、環境は?」

私:「ええと、まあこっちは向こうよりは栄えてないけど、まあ住み慣れましたね。」

F:「いやいやそうじゃなくて、労働環境のこと聞いてるんだよ^^;」

私:「あ、労働環境ですか?う~ん・・・。」

言葉を濁していると、Fさんが自分のいる職場の話を始めた。

F:「うちの部門もさ、○○事業所では他の部署から孤立していて、建物も全く別なんだよね。ここ(私がいる場所)ってさ、部屋は別だけど、他の部門からは近いじゃん。だから仕事の依頼が来て何か不明点とかあったら、聞きに行かなきゃならないじゃん。それって何かしんどいよね。うちはさ、他の部門がいる事務所がさ、1km以上離れてるわけ。だから他の部門と直接接する機会なんてあんまり無いんだよ。もしなんかあっても距離めっちゃ離れてるから電話で済ませることが多くて気楽だよ。」

これ聞く限り、このFさんも私が精神を病みやすい人間だと思っているのかな。私が以前の部署で相当打ちのめされ、ことは、多分うちの職場にいるおじいちゃんMから聞いたのだろう。以前の録音の内容から察するに。

今の職場の人間関係はちょっときついと感じておりました。 元々そんなに多い人数でも無く、部内には6人しかいないが、最近そのうちの3人が別...

だからこんな提案をしてきたと考える。

F:「だからボンズ君もうちのほうに来たら?ほら、また課長と面談があった時に、希望を出してみたらどうかな?仕事内容だって今より楽になると思うよ。ここはちょっと頭を使うところもあるから、うちだと完全ルーチンだからさ。」

確かに、Fさんの話を聞いている限り、Fさんのいる職場のほうが気楽そうではある。正直他部署から依頼があった時に、不明点は直接聞きに行ったりするのは結構苦痛だったし。それだけでも大きいと思う。

デメリットとしては、○○事業所に戻れば、以前いた部署の知り合いがたくさんいることか。あ、でも建物別だからそんなに会わないか。

他にも引っ越さなきゃならないし、寮費も向こうのほうが今いる寮より月900円程値段が上がってしまうことかな。

でもなぁ、現在の悩みの種というか、ストレス要因は職場の人間関係が主だからなぁ。向こう行って良くなるとも考えられないし

Fさんは職場の人間はみんな普通だと言っていたが、続けてコミュニケーションは積極的にとるようにしないとみたいなこと言ってたから、こちらからコミュニケーション取らない限りは良くならない感じかなぁ。やっぱコミュ障はどこ行ってもきついか。

個人的にコミュニケーション取ろう取ろうと必死になるほうがしんどいし、第一相手がこちらとコミュニケーションが取りづらいと感じてるなら、その時点でこちらもコミュニケーション取りづらくなるわけでして、何か全部こっちが悪いみたいに言われてもね・・。

こっちだって会話中は一生懸命会話をしようとしてるんですよ。

まぁでも、あんまり喋らない人もいるとかもFさんは言っていたな。私みたいな方が他にいるのだから良いではないかと思うのだが・・。

ま、その話は置いといて、○○事業所での勤務についてだが、建物が他部門と別で、他部門とコミュニケーション取らなくて良いというのは大きなメリットではある。

それにかつて私が◯◯事業所にいたときに暮らしていた場所は今暮らしている場所より栄えてるし、海も近いのでいつでも釣り行けるし、暮らし的にも良さそう。

MSも案件たくさんありそう。

まぁ家賃上がるのはあれだが。月900円はなかなか大きい。

とりあえず、今の事務所無くなる可能性あるから、無くなったら○○事業所への異動を希望するとか異動希望調査票に書いておこうかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする