エスカレーター歩くの禁止なんだな

スポンサーリンク

エスカレーターって関東では左側は立つ人、右側は歩いている人が多いですよね。

先日、とある駅のエスカレーターを上っている時でした。

私は急いでいたので、右側を歩いて上っていると、前方に親子2人がいてね、母親は左側にいるんだけど、娘がちょっと右側に寄って立ってたから、道を通るのに少し障害になっていたわけですよ。

なので、私は「すみません」と言いながら、その親子の隣をゆっくり進もうとしたのですが、親が気づいて娘をどかしてくれない。

なので仕方なく。「すみません」言いながら無理やり通ろうとしたら、母親が私に向かって「階段使いなよ!」としかめっ面で注意してきた。

言い方にちょっとイラっとしたが、もしかしてエスカレーターは歩いてはいけないのかと思いネットで調べてみると、エスカレーターは歩く用には設計されてないとメーカーが伝えているようで。

どこかの駅で警備員がエスカレーターを歩かないように注意を促すことも実施していたようだ。

Twitterとかでも「エスカレーター 歩く」で検索すると、「エスカレーターは左は立って、右は歩く人専用じゃないからね?」とか「隣に階段あるのにエスカレーター歩く人がこの世で一番嫌い」とかエスカレーターは歩いてはいけないということを声高に叫ぶ人が何人も見受けられた。

まあ歩いてはいけないということは分かったが、何か、あたかも自分たちの主張は正義みたいに語ってる人多いんだけどさ、自分たちも最初からエスカレーターは歩いてはいけないなんてこと知らなかったんじゃないの?って思う。

私が駅で遭遇した母親も、横を通り過ぎる私に対し「階段使いなよ」と偉そうで上から目線な言い方だったが、そもそもこっちは「すみません。」と声掛けてるのに無視しよるから、仕方なしゆっくり子供に気をつけながら通ろうとしたのに、何であんな言い方されなきゃならないのって話。

自分らが正しいと思ってるか知らないけど。

そもそもエスカレーターは歩いてはいけないなんて、調べないと分からないわけでして、今まで普通にエスカレーターは歩いていたし、子供の時から親からは「エスカレータ―使う時は右が立つ人専用で、歩く人は左を使わないといけないんだよ。」と親から教わってきたし、テレビ番組か何かでも、「関西はエスカレーターは左側を歩くけど、関東では右側を歩く。」なんて言ってたから、さも常識かのように言ってたわけですよ。

みんなもそうじゃないのかな?今でも普通にエスカレーターを歩いている方が多数いますしね。

だからエスカレーターのとこに、「歩いてはいけません」と貼り紙貼ってくれないと分からないわけですよ。こっちはエスカレーター歩いても良いと思っちゃってんだから。常識になっちゃってんだから。

歩くんだったら階段使えよという意見も散見されるが、階段が無くエスカレーターしかないような場所もあるわけですし・・。だから歩いてしまっても仕方ないような・・。

何かもやもやするんだよね。

仮にエスカレーターを歩くのは禁止だとしても、私が遭遇した母親しかり、注意するにしてももう少しやんわりと言ってほしいものです。こっちは一応下手に出てるわけなのですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする